セビリアフェリアの旅その3

いのしかです。


更新遅くてすいません。いまだに1ヶ月前にLiveイベントで

引っ張ってます(´・ω・`)

まぁ最後までお付き合いください、それでは3回目です

-----------------------
リオはリオの味のビンゴボンゴにしたいというドミンゴ

リスボンで情報を得て、プロヴァンス地方はモンペリエに向かいます


---------- モンペリエ到着 -----------

さっそく酒場マスターを訪ねると、
グレープ編・モンペリエ・酒場マスター
酒場マスター>ハンニバルがポエニ戦争でローマに行軍中

この泉の水を飲んで鋭気を養ったという伝説も残ってるんだ

水が欲しいんだったらそこの交易商に頼みな

ここいらの産物はたいがい扱ってるぜ


と言われたのでそこの座っていた交易商に聞くと、

交易商>ヴェルジェーズの泉の水が欲しいのかい?

ふーん

見たところあんた船乗りだね

じゃあさ

お代がわりといっちゃなんだが

赤ぶどうの仕入れを手伝ってくれないか?

ボルドーの交易所にこの発注書を見せてくれ

無事運んできてくれたら泉の水をただで譲るよ


出た、手伝いw

赤ぶどうの発注書を受け取った!

ボルドーかぁ行ったり来たりですねぇ(´ε`;)

とにかく・・・向かいます


---------- ボルドー到着 -----------

さっそく交易所店主に、
グレープ編・ボルドー・赤ブドウ発注書渡す
(やや撮影ミスw)

交易所店主>頼まれてた赤ぶどうだね

ちょっと待っておくれ

ほら、地元ボルドー産

取れたての赤ぶどうだ。大事に運んでくんな

グレープ編・ボルドー産赤ぶどう入手
ボンゴ・デ・ドミンゴ>おお!

何というみずみずしい香り!!

これぞ豊穣の国フランスを代表する果実!

待てよ…店主!

赤ぶどうをもっと分けてもらえるかい?


交易所店主>ああ

1樽2樽なら都合できるよ


ボンゴ・デ・ドミンゴ>ありがたい!

あるだけ売ってほしいんだ!


交易所店主>あいよ、まいどあり!

ボルドー産赤ぶどうを入手しました!

ボンゴ・デ・ドミンゴ>いのしかちょう!

これならいけるかもしれないぞ!

早くヴェルジェーズの泉の水を手に入れよう!


・・・あんた太っ腹すぎw

というわけで再びモンペリエ


---------- モンペリエ到着 -----------

交易商>買って来てくれたかい?

ボルドー産赤ぶどうを渡した

交易商>おお、ありがとうよ!

ほら、これがヴェルジェーズの泉の水だ

ヴェルジェーズの泉の水入手
ボンゴ・デ・ドミンゴ>いのしかちょう!

さっそく試してみよう!


交易商>あんたらも赤ぶどうを買ったのかい?

いい買い物をしたね

ボルドーといえばぶどうだからな

…って、おいおい!

いきなりジュースにしちまうのかい?


ボンゴ・デ・ドミンゴ>果汁に泉の水を混ぜて…

よし、できた!

いのしかちょう飲んでみてくれよ!


いきなりかよw

試作品を飲んだ

交易商>う、うまそうだな…

爽やかでみずみずしい味がする


ボンゴ・デ・ドミンゴ>では僕も…

…うん!うまい!!

いのしかちょう、どうだい?

うん、確かにうまいんだよ。でもこの前のビンゴボンゴを

作ったときほどの感動がないような…


そこへ

交易商>なあ、俺にも一口分けてくれよ

ボンゴ・デ・ドミンゴ>もちろんさ!

飲んで感想を聞かせてくれ


交易商>どれ…

ボンゴ・デ・ドミンゴ>どうだい?

交易商>ふう!十分うまいじゃないか!

あんたら、ずいぶん望みが高いんだな!


ボンゴ・デ・ドミンゴ>そりゃそうさ!

めざしてるのは最高にハジけられる

究極のドリンクなんだからね!


交易商>究極ねぇ…

ボンゴ・デ・ドミンゴ>なにか決め手になる味はないものか…?

ふむ、やっぱり今回も新大陸に渡るしかなさそうだな

いのしかちょうはどう思う?


(´゚д゚`)エー南米だるいー

…そうだよなあ

↑見事に会話が成り立ちましたw

交易商>ちょっといいかい?

ボンゴ・デ・ドミンゴ>?

交易商>さしでがましいようだが

そうやって遠くにばかり目を向けてると

大事なことを見逃すかもしれないぜ


ボンゴ・デ・ドミンゴ>どういうことだい?

交易商>泉の水は南フランスで湧いたもんだろ?

かたや、その赤ぶどうもフランス産だ

フランス、フランスと来たらやっぱりさ

相性を考えてフランスの味で統一するのが

筋だと思うんだけど、どうだい?


いいこと言うね!(´∀`)9

ボンゴ・デ・ドミンゴ>…うーむ、確かに一理ある!

で、何かいいアイディアはあるのかい?


交易商>俺もこのあたりで商売して長いんだ

フランスの食い物にはうるさいぜ

ボルドーの赤ぶどうに合わせるなら

やっぱりプロヴァンス産のカシスだな


ボンゴ・デ・ドミンゴ>…カシスか!なるほど!

交易商>マルセイユの交易所ならいい出物があるかもしれない

紹介状を書いてやるよ


ボンゴ・デ・ドミンゴ>いのしかちょう!さっそく行ってみよう!

何から何まですまないね!恩に着るよ!


交易商>なあに、商売人は持ちつ持たれつさ

粋だねぇ交易商

交易商の紹介状を受け取った!

というわけでカシスを求めてマルセイユ


---------- マルセイユ到着 -----------

交易所店主を訪ねると、

交易商の紹介状を見せた

交易所店主>プロヴァンス産のカシスかい?

…あいにくだが今ある在庫はもう納品先が決まってるんだ

せっかくの紹介なのに悪いね


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

そこへ1人の女性が現れる

ポーリーヌ>おじさん、頼んどいた果物は全部そろってる?

交易所店主>噂をすればなんとやらだ

ブノワさんだね?こんなにたくさんの果物をどうするんだい?


ポーリーヌ>今度おばさんちで盛大な結婚式があるんだよ

そのまま出したり料理に入れたりジャムやお酒にしたりさ

はあ…アタシの結婚式はいったいいつになるのかねえ?


・・・(;^ω^)

とそこへドミンゴ

ボンゴ・デ・ドミンゴ>ちょっと待った、お嬢さん!!

ポーリーヌ>…?

(じろじろ)

ポーリーヌ>なんの用だい?

いくらひとり身がさみしいからって

アタシにだって選ぶ権利はあるんだよ?


ボンゴ・デ・ドミンゴ>いったい何の話だ?

ナイス天然ドミンゴ!w

ボンゴ・デ・ドミンゴ>…いや、そんなことよりそのカシス!!

ポーリーヌ>?

カシスがどうかしたのかい?


ボンゴ・デ・ドミンゴ>いくらかゆずってもらえないかい?

ほんの少しでもいいんだ!もちろん代金は払う!


ポーリーヌ>あんたもずいぶん唐突な男だね…

でも強引な男は嫌いじゃないよ

おばさんは怒るだろうけど半分くらいならかまわないよ

他にも果物はたくさん買ったしね

アタシ、あんまりカシスは好きじゃないからさ

プロヴァンス産カシス入手
ボンゴ・デ・ドミンゴ>ありがとう、お嬢さん!

あんたの幸せを祈ってるよ!


ポーリーヌ>ふん、余計なお世話だよ



気持ちは嬉しいけどね


何だこの会話ww

ボンゴ・デ・ドミンゴ>いのしかちょう!セビリアに戻ろう!

さっそく試作開始だ!!


というわけで相変わらずの猪突猛進でカシスをGETしたドミンゴ

さぁセビリアへ戻って試作品を作りましょう


---------- セビリア到着 -----------

いつもの噴水に行くと

ボンゴ・デ・ドミンゴ>赤ぶどうとカシスの搾り汁に

泉の水を混ぜて…よし、完成だ!

新ビンゴボンゴ試作品入手
ボンゴ・デ・ドミンゴ>いのしかちょう飲んでみてくれ!

試作品を飲んだ

ボンゴ・デ・ドミンゴ>…どうだい?

とても爽やかで晴れ晴れとした気分だ!

ボンゴ・デ・ドミンゴ>その顔は…成功だね!?

よしよし!では僕も一杯…

く~っ! ウマーいッ!!これも絶対に売れるぞ!!

これから急いで準備だ!カーニバルに間に合わせないとな

そうそう、お礼を忘れてたよ!

カーニバル用にまたまた新バージョンを作ったんだ!

ビンゴボンゴの仮面(グレープ)入手

キタ―(゚∀゚)―!!キモイ仮面ww

早速・・・
ビンゴボンゴの仮面(グレープ)装着!

うん、浮いてる♪


ということでグレープの仮面の章は終わり

そして・・・

ボンゴ・デ・ドミンゴ>どうしたんだい?

ああ、すまない!

今回も試作のために材料を使っちまったんだ!

いのしかちょうが材料を仕入れてきてくれるんなら

話は別だけどさ…


あっはっは!冗談だよ冗談!!

大恩人にそこまで迷惑はかけられないよ!

もう少しでたっぷり飲めるようになるさ!

商品化するまで楽しみに待っててくれ!


てめ、わざとらしいんだよ!ww


次回に続く!





↑ぽちっと一押し、応援お願いしますm(_ _)m↑







おしまい

コメント

非公開コメント

プロフィール

いのしかちょう

サーバー:Zephyros
 国 籍:ポルトガル
 職 業:生物学者
 商 会:無所属
 階 級:三等勲爵士(ランク14)
 レベル:冒険52/交易48/戦闘32
 (2010/11/7現在)
 ---------------------------
 大航海時代OnlineBLOG。
 別館「いのしかゲーム部屋
 よろしく!
 当BLOGはリンクフリーです。